PRISTINの解散理由は?メンバーの今後の活動や事務所はどうなる?


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!hanaです!

Pledisエンターテインメントに所属するPRISTIN(プリスティン)を解散することを発表しました。

しばらく目立った活動がなかったので解散説などがささやかれていましたが、まさかデビューして2年で解散とは思いませんでした!

I.O.Iメンバーが所属していたグループとして人気がありましたよね!

今回はPRISTIN(プリスティン)の解散理由、メンバーの今後の活動などの気になるコトに対して記事を書いていきます。

題して「PRISTINの解散理由は?メンバーの今後の活動や事務所はどうなる?」

ということで、早速記事に移っていきたいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

PRISTIN(プリスティン)の解散理由は?

PRISTIN(プリスティン)の解散理由について調査しました。

今回のPRISTIN(プリスティン)の解散で、10人中7人が事務所と再契約を結びませんでした。

ギョルギョン、イェハナ、ソンヨンの3人は再契約を結びました。

KPOPアイドルの事務所との契約は大体7年間と言いますよね。

ナヨン、ロア、ユハ、ウヌ、レナ、シヨン、カイラの7人が事務所を去ることになりました。

PRISTIN(プリスティン)の詳しい解散理由については明らかになっていませんが、事務所のメンバーが話し合った結果解散となったのでしょう。

PledisエンターテインメントはNU’ESTとSEVENTEEN(セブチ)などが所属しています。

事務所はNU’ESTとSEVENTEEN(セブチ)の活動に力を入れるために、PRISTIN(プリスティン)の解散を選択をした可能性も考えられます。

ファンの間ではPRISTIN(プリスティン)は事務所に放置されていたなどの声もありました。

今人気があって勢いのあるNU’ESTやSEVENTEEN(セブチ)に力を注いだ方が良いと事務所が判断したようにも思えますよね。

デビューして2年で解散は驚きました。

PRISTIN(プリスティン)のカムバを待っていたファンは多かったと思います!

Sponsored Link

PRISTIN(プリスティン)のメンバーの今後の活動や事務所はどうなる?

PRISTIN(プリスティン)のメンバーの今後の活動や再契約を結ばなかったメンバーはどこの事務所に行くのか調査しました。

ギョルギョン、イェハナ、ソンヨンの3人は再契約を結びこれからもPledisエンターテインメントで仕事をしていくということですが、それぞれでソロ活動をするのではないかと予想します!

ナヨン、ロア、ユハ、ウヌ、レナ、シヨン、カイラの7人は他の事務所に移籍して活動するか、今回の契約満了で引退なども考えられます。

PRISTIN(プリスティン)のメンバーの今後の活動についてわかり次第追記していきます!

PRISTIN(プリスティン)の解散でファンの声や反応まとめ!

Sponsored Link

まとめ

この記事では題して「PRISTINの解散理由は?メンバーの今後の活動や事務所はどうなる?」

ということで、PRISTIN(プリスティン)の解散理由、メンバーの今後の活動は?などについて書いていきました。

PRISTIN(プリスティン)メンバーとの契約は例外だったのかもしれませんね。

大体どこの事務所も7年の契約だと思っていたので、いつかカムバすると思っていました。

10人中7人が事務所と再契約をしないということですが、違う事務所で頑張って欲しいなと思います。

PRISTIN(プリスティン)メンバーの今後の活動には注目していきたいと思います。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

以上hanaでした!


昔の痩せやすかった体型に戻りたいあなたにオススメ!

TWICEやIZONEの様なプリッとした美尻になりたい!
スキニーやショートパンツを履いて堂々と歩きたい!
痩せてもっとおしゃれの幅を広げたい!
そんなあなたには、当サイト一番人気の「マジカルシェリー」

\24秒に1個売れてます/
\人気Yotuberてんちむも愛用中/
詳細はこちら⬇︎

【マジカルシェリー】痩せないし効果なし?口コミを徹底調査した真実を暴露!

2019.10.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください